最近しみじみ思ったこと

先日、幼稚園のイベントに行ったけれど、その時心に残ったことをひとつ・・・。

休憩室でちぃにミルクを飲ませていたときのこと。
コルクのブロックで遊んでいた何人かのお子さんのうち、一人の男の子が泣き出した。
ブロックの取り合いになったのか、泣いてしまった男の子に副園長先生がつっと寄ってきた。

もしかしたら、一部始終を見ていたのかもしれない。
副園長先生はその子の肩に手を置いて、「○○君もほしいのがあったんだよね。別のもあるからね・・・」とか何とか、正確には思い出せないけどそんな感じであっさりその場を収めてしまったのだ。

育児本には・・・
○歳くらいの子どもはまだ自分の気持ちや要求を言葉で表現することができない。
どんな言葉で自分の気持ちや要求を伝えたらいいのかわからないから、泣いたりわめいたりする。
そんな時は、大人がその子の気持ちを代弁するつもりで話すといい。
そうすることで、子どもは自分の気持ちなどを相手に伝える術を学んでいくんだ・・・とかそんなふうに書いていたように思う。

その副園長先生は、とても自然に、さりげなくそれを実施されていた。
副園長先生には、その育児本に書かれいていたこととはまた別の考えがあってのことかもしれないけれど、私はそんな先生がとってもステキに思えた。

自分はどうだろう。
ちぃがだんだん大きくなって、自我が芽生えてきて、自分の気持ちなどを伝えられなくて、ぐずぐずしたりしたら・・・ついつい頭に血が上ってしまいそう。
「ちゃんと言わなきゃわかんないでしょ!」とか「言葉で言いなさい!」とか。
そんな時、あの時の副園長先生みたいに接することができたらいいな、と思うし、そうできるように心がけたいと思う。

本日のちぃの離乳食
お昼:「洋風ベビーランチ(シーフードマカロニグラタン、ひらめのクリームシチュー)」(初)
午後:トマトとカッテージチーズのスパゲッティ(初)、野菜スープ、ささみと野菜ミックスと小松菜のホワイトソースあえ、バナナ、ぶどう(初)
ぶどうは、ひろ父さんの実家から送って下さったもの。ごちそうさまです!

本日のストック食材
なし

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みねっち
2005年09月15日 06:07
ほんとそうだね…
アタシやばいかも(>_<)
甥っ子預かったりするときはできてるのに自分の子だとダメでねぇぇ(>_<)
がんばろっ!

って今日のブログよんで思いました!(^^)!
ちえっち☆
2005年09月15日 20:33
ホントすごいですね!副園長先生さすがプロ!!
その子の気持ちを代弁する・・・心がけてみます。
io*
2005年09月15日 21:27
その子の気持ちをまず言ってあげると子どもは安心するって
私もTVで聞いたことあります。副園長先生イイ先生みたいだね☆
あと2年もするとみんなお話できるようになるんだね~楽しみだわ~♪
2005年09月15日 21:43
なかなか出来ないです、私も…
「どうしたいのか、わかんない~~!」っていうときも多々あります。
一生懸命わかろうとしているんですけどね。
でも、分かってあげられた時は、息子の
泣いてた顔がパッと輝くような気がします♪
あゆきち
2005年09月16日 00:28
みねっちさん☆
私もヤバイんですよ~。
その時になると、フッと心がけがどっかいっちゃう。チキショー!

ちえっち☆さん☆
副園長先生、全然わざとらしくなくて、すごく自然だったんですよ。
いいなぁ、あんなおばちゃんになりたいです。

io*さん☆
結構そういう話がでてるんですね!
その場を見ていたら、確かに副園長先生がでてきてくださるまでは収まらなかったかもなぁ・・・って思っちゃいました。
2年後、みんなどんな話をするんだろう♪

朋さん☆
ワタクシ、「何考えてんだろう??」「何がしたいんだろう??」いつも頭の中は??マークです。
朋さんはちゃんとわかってあげられるんですね。
息子さん、朋さんがママで幸せだな~!

この記事へのトラックバック