祝・1歳

ついにちぃも1歳に。
振り返ってみるとあっという間の1年間だった。
ちぃが我が家にやってきてから、たくさんのプレゼントをもらったと思う。
笑ったり泣いたり、怒ったり・・・たくさんのステキな時間をもらった。
子どもが一人いるだけで、こんなにも生活が変わると思わなかった。
それも不思議なことに「当たり前」って感じで、あまり苦痛じゃない。
生まれる前までは、子育てをしていく上でたくさん不安なことがあったのに、意外にケロッとしてる自分が不思議。
もちろん、今だって不安なこと悩むこともたくさんあるのだけれど。
それはきっと、ひろ父さんもおんなじ。

成長するにつれて、いろんな表情をみせるちぃ。
そのすべてが愛おしいと思える。
「コノヤロ~」と思うことも少なからずあるけれど、やっぱりちぃのすべてを愛している。
無事1歳を迎えてくれたこと、心からうれしく思う。

・・・無事、と言いたいところだけど、今日のお昼ごろから熱発したちぃ。
午前中に友人宅に遊びに行ったのだけれど、どうも様子がおかしい。
いつもなら全然平気なのに、ちょっとしたことで泣いたり、私から離れない。
そのうち「何となく熱いな」と思っていたら、38.7℃。
食欲はあるみたいだけれど、いつもの量は食べていない。
カゼ症状はまったくなく、発疹とかもない。
これは・・・突発か!?
何も今日ならなくてもいいじゃないか!
麻しんの予防接種もイタ~イプレゼントとして、今日予約していたのだが、当然延期。

その後しばらくぐったりして、眠りに眠ったあとは元気になった。
でもやっぱり38℃以上出ていた。
せっかく用意したのだから・・・と一升餅を背負わせてみた(←鬼母)。
背負わせた途端、よっぽど重いのか、わんわん泣き出すちぃ。
しかし、倒れない!ふんばってる!
こけそうでこけない、どうしていいかわからない状態で泣く泣く。
だいぶがんばって立ってたあと、しばらくしてペタンと尻餅をついた。
お疲れさま、ちぃ。無理言ってごめんね。

夕飯はさすがにケーキなんかは用意できなかったけど、用意した食事はペロリとたいらげた。
やっぱり熱があるのでお風呂には入れずにそのまま就寝。
この時間まで、泣き出しもせずにぐっすり眠っているけれど、体は熱い。
早くよくなれ、ちぃ!!

"祝・1歳" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント